1.スローガン

最強スクラム!全員YEG

~目標目指して一歩前進、更なる上のステージへ~

2.会長所信

 令和2年、経済に大きな損失を与え生活を大きく変え、そして多くの命を奪った新型コロナウイルスもその勢いを弱め少しずつ町も落ち着き始めました。

この歴史的騒動の中で我々は人の無力さを知り、その反面で人の強さも知りました。

青年部活動についても例外はなく、こんな混乱の中ではやれることなど何も無い、誰でもいいから手を差し伸べて貰える事を待ち、時には弱音を吐く場面もありました。ただそれでも何とかやれる方法はないか、やれるだけのことはやって行こうと動き出しその活動や商売を続けてきました。そんな日々を過ごしていく中で学んだ事は、今後の生活またそれぞれの商売や事業に大きく影響し大きな財産となったのではないでしょうか。良くも悪くも最悪の状況を経験できた我々だからこそ見えてくる物もあると思います、

これから生活様式・商売方法などさらに大きく変化することが予想され、我々はその変化についていけるスキルや知識また方法を考え、一早く身に着けて行かなければなりません。ただそれを一人で頭を抱えて考えていても良い方法なんて簡単に見つかるわけがない。だからこそこの会があります、ここには同じ目標や悩みをもった相談し合える仲間がいます、助け合える多くの友人がいます、それぞれが意見を出し合ってそれを全員で実践出来ることが青年部に所属する事の大きな強みや意味なのではないでしょうか。

東海YEGはまだその理想形には至っていませんが、一人ひとりがその意識を持ち、周りに伝染していくことで会は成長し、次のステージへ向かうことが出来ると考えています。そんな新しいステージで戦うには誰一人として欠けてはならない、私が掲げる「全員YEG」とはそんな思いが込められた私の理想とする会の在り方であります。

私が思い描くYEG活動とは偉業を成し遂げたいわけではない、全員が肩を組んで足並みを揃えて進んでいける、どんな困難にも負けない強固な絆を持った会を作ることです。そうして活気が溢れた中で活動していく事で知らず知らずのうちに結果はついてくるのだと思っています。

これからは青年部というフィールドで倒れこんでしまった仲間にも手を差し伸べ、その手をとったら肩を組み「最強スクラム」完成させていきましょう!

第24代会長 水野敬太