勇気と信念を持って挑戦
~新しい東海の為に~

 現在私達を取り巻く環境は、20年前と比べて更に加速的に日々変化しています。新しい技術・常識・文化・働き方・さまざまな情報がメディアを通じて瞬時に手に入れることが出来る時代となりました。その中から学び・選択し・新しい手法を考え強みとなる要素を生み出すことで、環境に適応していかなといけない、まさに変化と適応が求められる時代であります。

 東海商工会議所青年部(以下 東海YEG)では、昨年の11月22日に設立20周年の記念を、素晴らしい来賓の皆様・同じ志を持って活動する各単会会員の皆様・尊敬する東海YEGOB会会員の皆様・良き仲間である会員、並びに一緒に周年事業に携わって頂いた多くの関係者の皆様と共にお祝いすることが出来ました。

 これまでの東海YEGの歴史を作って頂いた多くの尊敬する先輩が、信念を持って活動してきた結果現在があることを再認識し、多くの良き仲間と共に協力し合うことで更に勇気を与えて頂いた一年になりました。

 本年は東海市の市政50周年とも重なり講演会やイベントが開催され、多くの参加要請があるかと思います。又、知多半島の良き仲間でもある常滑YEGから、愛知県商工会議所連合会の会長を排出して頂いています。愛知県商工会議所連合会からもYEGDAYの参加要請はもとより、第3回会長会議を東海の地で開催協力の要請があります。青年部活動においても日々変化と適応が求められる年度になると思います。

 全ての事業・行事を通して、会員一人ひとりが勇気と信念を持って挑戦することで変化する時代に適応し、かけがえのない良き仲間となり、新しい東海の為に共に考え、共に夢を描いていきましょう。

 変化する時代に適応する為、新しい東海の為に、本年度は5つの委員会を設置致します。

 まず、第1は東海YEGの要の総務拡大委員会です。会議所という団体はその名の通り会議を行い全ての事業の決定をしていきます。総会をはじめ、理事会、正副会長会議、卒業式の運営を担う総務拡大委員会はまさに東海YEGの要であります。会議等の情報発信はもとより、定款や諸規定についても時代にあった形に見直すべき所は見直しを行い、組織の発展を目指していきます。又、数年先には会員数の大幅な減少が見込まれ、組織力の急速な衰退の危機を打開する為、会員拡大事業を通して更なる組織の発展と組織強化を目指していきます。

 第2は東海YEGの学びの象徴である研修委員会です。変化する時代にあったテーマを考え講師を招き研修会を開催することにより、自己研鑽・会員資質の向上を図り、必要とされる人財を目指していきます。又、本年度のご卒業される卒業生の為に新たな門出を祝う、卒業生を送る会の企画・運営を行い、長年の活動に対して感謝の気持ちを伝え、快く次のステージに送り出したいです。

 第3は東海YEGの勇気の象徴であるイベント委員会です。第3回会長会議の取りまとめを行い、多くの愛知県内のYEGメンバーとの交流を通して新しい挑戦の核を見つけ、東海の魅力を内外にPRしていきます。又、東海秋まつりの更なるにぎわいの為、挑戦することにより、市民とふれあい、東海YEGの魅力をさらに発信してまいります。更に新年会の企画運営することにより、会員相互の交流と東海商工会議所・友好団体・東海YEGOB会との連携強化を図ります。

 第4は東海YEGの挑戦の象徴である地域活性委員会です。YEGは商工業者の団体であります。それぞれの社業の特色を活かした商品・サービス・技術・ノウハウを市民にPRすることにより、街のにぎわいと活力を創出し、地域経済の発展につなげていきたいと思います。又、東海YEGの歴史の中で長年引き継がれているクリスマス事業を開催し、市民への日頃の感謝を表現していきます。

 第5は東海YEGの未来の象徴である人財育成委員会です。新しい東海の伝達手段、情報発信手段の構築を行い、東海YEGが関わる内外の事業に参加し情報を集め、広報活動を行います。又、未来の東海YEGがやるべき新規事業の考案、既存事業の更なる魅力向上、会員の事業参加率向上を目的とした委員会を通して共に考え、次年度以降に挑戦したい事業のプレゼンをすることにより、青年部活動においての勇気と信念を構築し、明るい未来を作って行く人財を育成してまいります。

 最後に東海の為とは、東海YEGはもとより東海市・愛する家族・自社企業・我々の関わる全ての人々の為です。

 信念を貫くとは行動の基礎となる態度を変えないことです。だからと言って、わがままを押し通りたり自分の間違った意見を曲げないのとは違います。東海の未来をより良くすることの信念を貫かなければ意味がありません。

 東海の未来は僕らの手の中にあります。未来をより明るく・未来をより豊かに・未来をより誇りに思える挑戦が東海の健全な発展に繋がり、日本や世界の発展に繋がることを強く信じ、新しい1年を会員全員で本気で取り組んでいきましょう。

 1年後には、新しい東海の為に勇気と信念を持って挑戦できる仲間が増え、会員一人ひとりが東海に必要とされるリーダーになっていることを目標として挑戦してまいります。