東海商工会議所青年部

"More Pleasing Town Tokai"

*

平成21年度会長所信

  2010/05/12


1.スローガン  「原点」心と心のつながり

2.所信
  東海YEGは、設立10周年記念事業を経て、更なる1年目を迎え始動する年となりました。
改めて先輩方が築き上げてきた東海YEGの歴史の重さを感じ、深く感謝し、そして責任を
持って次なる一歩を踏み出さなければならないと感じております。
今年度を東海YEGの新たなる1年目と位置づけ、もう一度我々自身の足元を見つめなおし、
行動していく年にしたいと考えております。全てを消すリセットではなく、今まで引いた線を
残した上でゼロ地点に戻る「原点回帰」する機会です。
では、その「原点」とは何でしょうか?それは「人と人との心のつながり」だと思います。
会員一人一人が交流を深め、お互いを知り、心寄添い、助け合い、励まし合い、成長しあえる
心の関係、かけがえのない仲間が心の結束を強めてこそ次なるものが見えてくる。
今の関係からもう一歩踏み出そうではありませんか。
そんな思いを込めスローガンを「原点」心と心のつながり と決めました。
歴代会長が未来を考え築き上げてきたように、私も東海YEGの城石の一つになれるよう奮闘し
取組んでいきます。その責任を果たすべく、全力で活動してまいります。

3.運営方針

青年部組織は個人の集団である。個人が尊重、活かされていないのは組織ではない。
しかし、組織は多数決の原理で決定される。
個人は決定される前の段階で、尊重され、活かされなくてはいけない。

一人一人が心でつながり、皆の声で全体を作り上げていくこと。
一人一人が会員である責任と自覚を持つこと。
「誰かがやってくれる青年部」から「自分達で作っていく青年部」へ
「トップダウン」から「ボトムアップ」へ
そこから見えてくるもの、感じるもの、得るもの、今までの不可能が可能になる始まりです。

会員相互の交流と結束の強化
そこから始まる
・会員の拡大
・ビジョンの共有と人材育成
・地域経済と事業所の発展
・広報活動の強化
・他YEG・他団体との交流
・商工会議所・女性会・OB会との連帯強化

私達の活動の基本は、YEG宣言、綱領、指針です。

simizu

 - 事業方針等